新型コロナウイルス感染症関連情報(アルト・パラナ県における完全外出制限の実施等)

2020/7/29

◎パラグアイ政府は、アルト・パラナ県における新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、同県において外出制限を厳格化し、一部の例外を除いて段階的制限解除開始前の完全外出制限を実施することを発表しました。

◎当館では、パラグアイ滞在中の日本人の状況調査を進めています。短期滞在者の方々におかれては、下記を御参照の上、当館までお知らせください(報告済みの方を除く)。

83日(月)、10日(月)、13()にアスンシオン発の臨時便・特別便が運航される予定です。帰国をご希望の方は一つの手段としてご検討ください。

◎在留邦人及びパラグアイに渡航される皆様におかれましては、引き続き関連情報の収集及び感染予防に努めてください。

◎万が一、日本人の方が新型コロナウイルスに感染された場合は、当館までご連絡ください。

 

729日、パラグアイのマッソレーニ厚生福祉大臣は記者会見において、アルト・パラナ県における新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、同県において外出制限を厳格化し、段階的制限解除開始前の完全外出制限を実施することを発表しました。

ただし、クラメル商工大臣は、次の活動は外出制限の対象外になると表明しています。

 

○衛生対策を講じて実施される、食品の物流、薬局、燃料の輸入及び輸送、国境をまたぐ物流

○民間の工事

○従業員の交替勤務制度を実施する工場

○金融・保険業

○廃棄物の収集

○最低限の公務

○マスメディア

○牧畜業、漁業、農業、農産物加工業

 

【ご参考:パラグアイ厚生福祉省ホームページ

 

●当大使館では、現在パラグアイに滞在中の日本人の皆様の状況を把握するための調査を行っています。

1 短期滞在者の方々につきましては、お手数ですが次の事項について、本メールに返信いただきますようお願いします(すでにご報告いただいた方は返信不要です)。

(1)お名前(漢字)(同行者全員):

(2)お名前(旅券記載のローマ字表記)(同行者全員):

(3)旅券番号(同行者全員):

(4)滞在地域(アスンシオン市、イグアス市等):

(5)宿泊施設名称:

(6)連絡先(携帯番号等):

(7)連絡先メールアドレス:

(8)これまでの滞在期間

 

2 永住者・長期滞在者におかれましても、在留届の内容に変更が生じた方は、変更の内容をお知らせくださいますようお願いいたします。

 

83日(月)にマイアミ行き、810日(月)にサンパウロ行き、813()にマイアミ行きの臨時便・特別便がアスンシオンから運航される予定です。帰国をご希望の方は一つの手段としてご検討ください。詳細は下記のページをご参照ください。

 

83日アスンシオン発マイアミ行き(パナマシティ経由)

810日アスンシオン発サンパウロ行き

813日アスンシオン発マイアミ行き

 

 ●パラグアイにおいては、これまでに4,866人の新型コロナウイルス感染者(うち死亡者46人)が確認されています。在留邦人及びパラグアイに渡航される皆様におかれては、引き続き最新の関連情報の収集と感染予防に努めてください。当館ホームページ上に代表的な機関のホームページへのリンク等を掲載していますので、ご参照ください。

【当館ホームページ:新型コロナウイルス感染症関連情報

 

 ●万が一、日本人の方が新型コロナウイルスに感染された場合は、当館までご連絡ください。

 

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

 

在パラグアイ日本国大使館

住所:Av.Mariscal Lopez No.2364, Asuncion

電話:+595(21)604-616

Mailjapon.consulado@as.mofa.go.jp