【新型コロナウイルス】外出制限に関する新たな大統領令の公布

2020/12/7

◎パラグアイ政府は、127日から1220日までパラグアイ全土(コルディジェーラ県カアクペ市を除く)で実施する外出制限に関する新たな大統領令を公布しました。

◎コルディジェーラ県カアクペ市で実施する外出制限については、別途大統領令が公布されています。

◎在留邦人及びパラグアイに渡航される皆様におかれましては、引き続き関連情報の収集及び感染予防に努めてください。

◎万が一、日本人の方が新型コロナウイルスに感染された場合は、当館までご連絡ください。

 

126日、パラグアイ政府は、127日から1220日まで実施する外出制限に関する大統領令(第4455号)を公布しました。

午後10時から午前5時まで飲食店を除いてアルコール飲料の販売が禁止となり、社交行事や企業の行事は開催時間を4時間以内に制限されました。

外出制限の詳細は下記の当館ホームページ及び大統領府ホームページを御参照ください。

 

【コルディジェーラ県カアクペ市を除く地域における外出制限】

当大使館ホームページ

大統領府ホームページ

 

●なお、コルディジェーラ県カアクペ市については、1114日から1216日まで実施する外出制限が別途定められています。なお、127日午後6時から128日正午まで、カアクペ大聖堂周辺300メートルの区域内への立入りが禁止されることとなりましたので、御留意ください。

 

【カアクペ市における外出制限】

当館ホームページ

内務省ホームページ(大聖堂周辺300メートル区域内への立入り禁止について)

 

●パラグアイにおいては、126日までに87,920人の新型コロナウイルス感染者(うち死亡者1,853人)が確認されています。在留邦人及びパラグアイに渡航される皆様におかれては、引き続き最新の関連情報の収集と感染予防に努めてください。

当館ホームページ上に代表的な機関のホームページへのリンク等を掲載していますので、ご参照ください。

 

●万が一、日本人の方が新型コロナウイルスに感染された場合は、当館までご連絡ください。

 

 

在パラグアイ日本国大使館

住所:Av.Mariscal Lopez No.2364, Asuncion

電話:+595(21)604-616

Mailjapon.consulado@as.mofa.go.jp