【新型コロナウイルス】外出制限に関する新たな大統領令の公布

2021/12/9
◎パラグアイ政府は、12月9日から12月21日までパラグアイ全土で実施する外出制限に関する新たな大統領令を公布しました。
◎在留邦人の皆様におかれましては、引き続き関連情報の収集及び感染予防に努めてください。
◎万が一、日本人の方が新型コロナウイルスに感染された場合は、当館までご連絡ください。
 
●12月7日、パラグアイ政府は、12月9日から12月21日まで実施する外出制限に関する大統領令(第6433号)を公布しました。
新しい外出制限では、これまでの最大制限人数を超えたイベント活動において参加者の80%以上が2回目のワクチン接種を完了しているなどの一定条件により、制限が緩和されるなどの変更がありました。
 
外出制限の詳細については、下記の当館ホームページ及び大統領府ホームページを御参照ください。
 
【御参考】
当大使館ホームページ

大統領府ホームページ

 
●パラグアイにおいては、12月8日までに463,522人の新型コロナウイルス感染者(うち死亡者16,488人)が確認されています。在留邦人の皆様におかれては、引き続き最新の関連情報の収集と感染予防に努めてください。
当館ホームページ上に代表的な機関のホームページへのリンク等を掲載していますので、ご参照ください。
 
●万が一、日本人の方が新型コロナウイルスに感染された場合は、当館までご連絡ください。
 
在パラグアイ日本国大使館
住所:Av.Mariscal Lopez No.2364, Asuncion
電話:+595(21)604-616
Mail:japon.consulado@as.mofa.go.jp
URL:http://www.py.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
【海外安全ホームページ】
https://www.anzen.mofa.go.jp