【新型コロナウイルス】パラグアイ入国者に対する入国制限措置の改正

2021/10/4
◎パラグアイ政府は、パラグアイ入国者に対する入国制限措置を改正しました。
◎ワクチン接種未完了者に求めていた入国後の自主隔離に関する規定、及びビジネス目的等で入国する者に対する措置がなくなるなどの変更がありました。
 
10月1日、パラグアイ政府は、入国制限措置を改正しました。
ワクチン接種未完了者に求めていた入国後の自主隔離に関する規定、及びビジネス目的等で入国する者に対する措置がなくなったほか、メルコスール加盟国及び準加盟国からの入国者については入国後の新型コロナウイルス検査が免除されることになりました。また、24時間以内の滞在のために隣国から陸路で入国する渡航者を対象とした規定が新たに設けられました。
新たな措置の内容については、下記の当館ホームページ等を御参照ください。
 
当館ホームページ

厚生福祉省ホームページ掲載の原文
 
在パラグアイ日本国大使館
住所:Av.Mariscal Lopez No.2364, Asuncion
電話:+595(21)604-616
Mail:japon.consulado@as.mofa.go.jp
URL:http://www.py.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
【海外安全ホームページ】
https://www.anzen.mofa.go.jp