新型コロナウイルス感染症関連情報(外出制限の拡大等:3月20日)

2020/3/20

●パラグアイ政府は,3月21日から同月28日までの全日において,不要不急の外出を制限することを決定しました。

●3月29日以降も,4月12日まで夜間(午後8時から翌午前4時)の外出制限が延長されます。

●アスンシオン市は4月1日までバスターミナルを閉鎖することを決定しました。

●在留邦人及びパラグアイに渡航される皆様におかれましては,引き続き関連情報の収集及び感染予防に努めてください。

●万が一,医療機関等に隔離され,援護が必要となった場合は,当館までご連絡ください。

 

1 パラグアイ政府による外出制限の拡大

3月20日,パラグアイ政府は,新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として,現在夜間に実施している外出制限を拡大し,3月21日から28日までの全日において不要不急の外出を制限することを決定しました。また,3月29日以降も4月12日まで,夜間(午後8時~翌午前4時)における不要不急の外出を制限することも併せて決定されました。

食料品・医薬品・衛生用品の補給のための最低限で不可欠な外出のみ可能であるとしています。また,先延ばしにできない公共サービス等の一部の活動も例外とされていますので,詳細については大統領令をご確認ください。

【ご参照:パラグアイ大統領令第3478号

 

 

2 交通機関の運行状況

(1)3月20日,アスンシオン市はバスターミナルを同日午後8時から4月1日まで閉鎖することを決定しました。

(2)航空機については,パラグアイに乗り入れている多くの航空会社が運行を停止しています。また,運行を続けている会社も減便を行っています。飛行機を利用する予定のある方は関連情報にご留意ください。

 

3 パラグアイにおいては,これまでに18人の新型コロナウイルス感染者(うち死亡者1名)が確認されています。在留邦人及びパラグアイに渡航される皆様におかれては,引き続き最新の関連情報の収集と感染予防に努めてください。当館ホームページ上に代表的な機関のホームページへのリンクを掲載していますので,ご参照ください。

【当館ホームページ:新型コロナウイルス感染症関連情報

 

4 万が一,医療機関等に隔離され,援護が必要となった場合は,当館までご連絡ください。

 
 

在パラグアイ日本国大使館

住所:Av.Mariscal Lopez No.2364, Asuncion

電話:+595(21)604-616

Mailjapon.consulado@as.mofa.go.jp