【緊急】新型コロナウイルス感染症(パラグアイ政府による新たな入国制限)

2020/3/17
●パラグアイ政府は,3月18日午前0時からシウダ・デル・エステ市とブラジル側フォス・ド・イグアス市の間にかかる友情の橋を貨物の通行を除いて完全封鎖する旨発表しました。
●また,3月18日午前0時以降,首都アスンシオンのシルビオ・ペティロッシ国際空港において非居住外国人はトランジット及び自家用機での入国も禁止されることが新たに定められました。
●パラグアイにおいては,これまでに新型コロナウイルス感染者が11名確認されています。
●在留邦人及びパラグアイに渡航される皆様におかれましては,引き続き関連情報の収集及び感染予防に努めてください。

1 3月17日,パラグアイ政府は,3月18日午前0時からシウダ・デル・エステ市とブラジル側フォス・ド・イグアス市の間にかかる友情の橋を貨物の通行を除いて完全封鎖する旨発表しました。人の通行は完全に遮断され,パラグアイ人及びパラグアイ居住外国人についても,友情の橋を渡ることができなくなります。

2 また,3月18日午前0時から首都アスンシオンのシルビオ・ペティロッシ国際空港でも実施される非居住外国人の入国禁止措置について,非居住外国人は同空港でのトランジット及び自家用機での入国も禁止されることが新たに定められました。

3 パラグアイにおいては,これまでに11名の新型コロナウイルス感染者が確認されています。在留邦人及びパラグアイに渡航される皆様におかれては,引き続き最新の関連情報の収集と感染予防に努めてください。当館ホームページ上に代表的な機関のホームページへのリンクを掲載していますので,ご参照ください。
【当館ホームページ:新型コロナウイルス感染症関連情報】
https://www.py.emb-japan.go.jp/itpr_ja/nuevocoronavirus.html


在パラグアイ日本国大使館
住所:Av.Mariscal Lopez No.2364, Asuncion
電話:+595(21)604-616
Mail:japon.consulado@as.mofa.go.jp