新型コロナウイルス感染症(公衆衛生上の非常事態宣言に伴う夜間外出制限)

2020/3/16

●パラグアイ政府は,新型コロナウイルス感染症に関する公衆衛生上の非常事態を宣言し,夜間の不要不急の外出を制限する旨発表しました。

●在留邦人及びパラグアイに渡航される皆様におかれましては,引き続き関連情報の収集及び感染予防に努めてください。

 

1 3月16日,パラグアイ政府は,新型コロナウイルス感染症に関して公衆衛生上の非常事態を宣言し,午後8時から翌午前4時にかけて不要不急の外出を制限すると発表しました。

 

2 アセベド内務大臣は記者会見において,不要不急の外出をしているとみなされた者は当局に連行され,衛生法上の違反がないか調査されると述べています。

 

3 また,スーパーマーケットの業界団体は,利用客に対して,1家族につき1人で来店すること,子供や高齢者を連れて来店しないことなどを求めていますので,食料品等の買い物の際にはご留意ください。

 

4 在留邦人及びパラグアイに渡航される皆様におかれては,引き続き最新の関連情報の収集と感染予防に努めてください。当館ホームページ上に代表的な機関のホームページへのリンクを掲載していますので,ご参照ください。

【当館ホームページ:新型コロナウイルス感染症関連情報】

https://www.py.emb-japan.go.jp/itpr_ja/nuevocoronavirus.html

 

 

在パラグアイ日本国大使館

住所:Av.Mariscal Lopez No.2364, Asuncion

電話:+595(21)604-616

Mailjapon.consulado@as.mofa.go.jp