【新型コロナウイルス】海外在留邦人等の一時帰国時のワクチン接種事業(今後利用される予定の方へ)

2021/10/28
●今後、海外在留邦人等のワクチン接種事業を利用される方にご留意いただきたい事項をお知らせします。
●詳細については、海外安全ホームページを御参照ください。
 
1 事業終了を踏まえた接種目安時期
本事業は、2022年1月上旬に終了する予定です。事業実施期間内に2回分の接種を受けるにあたっては、1回目と2回目の接種間隔を適切に確保する関係から、接種するワクチンごとに遅くとも下記の時期を目安として1回目の接種を受けておく必要がありますのでご注意ください。
 
【ファイザー製ワクチンの1回目の接種目安時期】
1回目を2021年12月中旬ごろまでに接種
 
【アストラゼネカ(AZ)製ワクチンの1回目の接種目安時期(接種間隔を4週間とした場合)】
1回目を2021年12月上旬ごろまでに接種
 
※1回目の接種目安時期は、2回目の接種を本事業が終了するまでに受けることを念頭に、それぞれのワクチンの接種間隔を踏まえて、あくまで目安の時期として設定したものです。上記時期でも予約枠が既に埋まってしまっている場合などは、接種することができませんので、計画的にご予約ください。
 
※なお、1回目の接種後、ファイザー製ワクチンは標準的には3週間の間隔、AZ製ワクチンは標準的には4週間から12週間の間隔(最大限の効果を得るためには、8週間以上の間隔をおいて接種することが望ましい)をあけて2回目の接種を受けることとされています。上記AZ製ワクチンの目安時期は、最短の4週間の間隔をあけて接種を受けることを想定したものであり、8週間の間隔を確保する場合には、より早い時期に1回目の接種を終える必要がありますのでご注意ください。
 
2 年末年始の予約について
年末年始は行政機関の休日(12月29日から1月3日)を挟むことから、特設サイトからの予約の期限が一部変更になり、下記のとおり締め切られますので、いずれかの日に接種を希望される場合は早めのご予約をお願いします。
 
【接種予約の期限日】
・2021年12月28日~2022年1月3日に接種する場合:2021年12月21日まで
・2022年1月4日に接種する場合:2021年12月22日まで
・2022年1月5日に接種する場合:2021年12月23日まで
・2022年1月6日に接種する場合:2021年12月26日まで
・2022年1月7日~1月10日に接種する場合:2021年12月27日まで
※接種する日に対応する期限日中に予約手続きを完了していただく必要があります。
 
3 検疫所が確保する宿泊施設での待機期間
現在、パラグアイから日本に入国する方には、検疫所が確保する宿泊施設で入国後3日間待機いただくことをお願いしています。ワクチン接種は、入国日翌日から起算して3日目以降から可能となりますので、予約をされる際にはご留意ください。
 
本件事業の詳細については、下記の海外安全ホームページからご確認ください。
 
外務省海外安全ホームページ

 
在パラグアイ日本国大使館
住所:Av.Mariscal Lopez No.2364, Asuncion
電話:+595(21)604-616
Mail:japon.consulado@as.mofa.go.jp
URL:http://www.py.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
【海外安全ホームページ】
https://www.anzen.mofa.go.jp/