パラグアイ政府による入国管理の厳格化(新型コロナウイルス)

2020/2/25
●パラグアイの厚生福祉大臣は,新型コロナウイルスの感染拡大を受けて,日本を含む8か国・地域(日本,中国,韓国,シンガポール,タイ,香港,イタリア,イラン)からの渡航者に対して徹底した入国管理を実施する旨発言しました。
●万が一,医療機関等に隔離され,援護が必要となった場合は,当館までご連絡ください。
●パラグアイ国内での感染確定症例は今のところ確認されておりません。
 
1 2月25日,新型コロナウイルスの感染拡大を受けて,パラグアイの厚生福祉大臣が,日本を含む8か国・地域(日本,中国,韓国,シンガポール,タイ,香港,イタリア,イラン)からの渡航者に対して徹底した入国管理を実施する旨発言しました。
 
【御参考:パラグアイ厚生福祉省ホームページ】
https://www.mspbs.gov.py/portal/20461/covid-19-paraguayo-proveniente-de-china-es-monitoreado.html
 
2 現時点で,「徹底した入国管理」の詳細は明らかになっていませんが,万が一,医療機関等に隔離され,援護が必要となった場合は,当館までご連絡ください。
 
3 なお,パラグアイ国内での感染確定症例は今のところ確認されておりませんが,最新の関連情報を収集し,感染予防に努めてください。
 
 
在パラグアイ日本国大使館
住所:Av.Mariscal Lopez No.2364, Asuncion
電話:+595(21)604-616
Mail:japon.consulado@as.mofa.go.jp